2017シーズンも中盤から後半戦に。鈴鹿サーキットでは日本最大の"8耐”が開催!気を抜いているとあっという間に207シーズンも終了ですよね! 
不定期に書いてきたmoto GPへの路ですがいろいろな事が有り、ペンが進まなくてすみません!多くの読者さまからは”続きは?”とお問い合わせを頂いております!本当にスミマセン!
しかしながら今まで書き進めましたようにこの日本のお寒い状況下においても確実にmoto GPへのスペシャルな路がある事は未だに変わってはおりません(もちろん毎シーズン多少なりの変化は有りますが)。金のなる木や金が吹き出る井戸をお持ちでしたら気にする事は無いのでしょうが、通常では限られたバジェットの中で目標に向かって行くしかない訳でありまして・・・。その中では最良DSC_0380[1]に近い路が間違いなく有るのでご紹介してきた次第です!(もちろん、その路の歩み方にも問題があるのですが・・・)
で、そんな路が有っても、もちろん誰でも行けるわけはありません。そこは、その路はそれなりの関門をくぐって進む必要が有ります。その第一段階が各種有るカップレース(ここではmotoGPに繋がる物の一部だけをセレクト)の出場権を得る事が必須になります。
そのセレクションの締め切りが迫っています。
Asia TALENT CUP  8月13日まで
(対象年齢 1997年1月1日から2005年12月31日生まれ)
Red Bull Rookies cup 8月4日まで
(対象年齢 2001年1月1日から2005年3月31日生まれ)
近年この他もありますがまずはこの2つのカップのみを掲載します。
さて、ただ単に締め切りが近いから”急いでエントリーを!”という話では無いです。もちろん、エントリーをしないとセレクトはされないでしょうね。もしこのカップレースに興味があるのでしたら来る来シーズンに向けて十分な準備をして流れの予習をしてみてはいかがですか?いつまでに何をしないといけないかがもう少し見えてくるのでは無いでしょうか?誰がセレクションを受けて、誰が受かったかなども自身のおかれているスタンディングの一部を見られる重要な参考資料になると思いますよ。

Asia TALENT CUP      http://www.asiatalentcup.com/news/2017/Feel+the+sense+of+speed
Red Bull Rookies cup   http://rookiescup.redbull.com/join-us