今年の春はなんだか新型タイヤがオンパレード?!今回はミシュランから2月6日デリバリー開始のPilot POWER 3のご紹介を。スポーツラジアルタイヤとして”DRYもWETでもライディングが楽しくなる”とのキャッDSCN5899チコピーで展開中のPOWER 3。いつも新たなテクノロジーが満載の新型タイヤですが、今回は今までも好評だった2CTをさらに進化させた2CT+(ツーシーティープラス)を発表。これはPilot POWER 2CTで市場に展開された2種類のコンパウンドを持ったタイヤ。この2CT発売後、各社がこぞって複数種類のラバーコンパウンドを装着したモデDSCN5902ルが発売されました。今回の2CT+はショルダー部のソフトコンパウンド層の下に堅めのコンパウンド層を組み込んだ2層の複合構造。これによりコーナーリング時のトレッド面はソフトコンパウンドでバッチリと路面をグリップ。しかも今回の2CT+だとト2CT+ cut image rearレッド深部(トレッドサイド部)にまでハードなラバーコンパウンドを入れ込んだために強力なトラクションをかけた時などの剛性感アップに貢献するとの事。それ以外にもこの独特なグルーブにも訳あり?確かによく見ると・・・。現在のレーシングレインタイヤのグルーブからインスパイアracing rain-2されているとの事!これが晴れていても雨が降っていても楽しい訳か?さすが、何かしらの技術革新が間違いなく投入されている新製品!また、ローテーションマークもちょっと遊び心を覗かせる。DSCN5900ぜひこれからの季節に新しいタイヤを履いてバイクライフを楽しみましょう!



Ken.T.Shimane