RB_LITEレースシーズンも目前に。この数日間は今シーズンのレースについての問い合わせが殺到中です。その内容はもちろん多岐に渡るのですが・・・。そんな中でも多いのが燃料噴射のコントローラーについてかな?この手のコントローラーは確かに各種有り、本DSCN5874当によく調べないとよく判らないものが多いですね。弊社では今から15年ほど前に当時のキャブ車をインジェクション化して鈴鹿8Hに出場させたりと随分と前からインジェクションとは関わってきました。現在の車両はほぼ全車がインジェクションに。ユーザーサイドではほとんどの調整は不可に。これを当時のように調整機能を持たすためにフルコンにするのには多大な時間とコスト等が掛かってしまいます。そんな中、2年ほど前に出会ったのがこのRAPiD BIKE。これは以前やってきたフルコンとは異なり、現状の積載のECUを使いつつ、その上にもっと細かい調整ようフィルターを掛けたように感じ?このフィルターをコンピューターを使い自在に制御を行っていきます。もちろん、一番最初は”本当に?”DSCN5383なんて想いながら見ていましたが・・・。なになに、やってみたらこれは優秀!もちろん完全なフルコンとまでは行きませんが”限りなくフルコン”と今では説明をさせて頂いています。その”限りなくフルコン”が車種によっては異なりますがほんの1時間程度でセットアップが完了と来たもんだ。これにはびっくり!前置きが長くなってしまいましたが、そんなRAPiD BIKEを何回かに分けてご説明を。ご期待下さい。