韓国での耐久レースはいかが? Part-2

先般ご紹介させて頂きました、韓国での耐久レース!
大反響を頂いておりますが、IMG_1773追加情報が入ってきましたのでご案内させて頂きます。
まずはエントリーについて。エントリーの2次募集が始まり3月7日までとの情報が入ってきました。2月19日現在で36チームのエントリーが有ります。ピットのエリアの確保を確実にするためにも現在の所、50チームのエントリーを上限としているとの事。2次募集終了後にも3次募集も有るかも?、との情報も有りますが・・・。台数上限が有りますので3次募集は現在では未定とのことです。この2次募集でのエントリーフィーは80万ウォンとのこと。この金額にはピットの使用料も含まれています。
現在、日本からは世界選手権も耐久シリーズにも参戦している寺本選手、全日本選手権のGP-monoのIMG_1761初代チャンピオンでもある山下選手、ライディングスポーツ誌の青木編集長、他のエントリーが決まっている模様です。
前日の6月7日に練習走行枠を創るべく調整に動いております。よって、初めてのコースと言えども前日走行でそれなりの情報収集も出来る方向に調整中です。また、250クラスで検討をされていたタイヤのワンメイク化は中止になったとの連絡も入ってきました。タイヤ銘柄はフリーとなりました。いつも使用のタイヤでもOKです。
ご興味のある方は大至急のコンタクトを!

韓国での耐久レースはいかが?

日本のお隣、韓国で日本の鈴鹿8時間耐久レースをリスペクトして6時間耐久レースが3年ほど前から行われています。今年の開催で4回目。2012~2013年のレースには日本からも数チームが参戦していました。残念ながら、日本には情報がほとんど流れてこないのが実情でした。そこで今回、改めてレースを主催しているP Factryのキム氏に話を伺い、開催要項を確認してきました。わかる限り情報を公開してモータースポーツでの日韓の架け橋の一端になればと思います!140218_KIM&KEN

昨シーズンまでとは大きく変わるのは開催時期と開催場所。通例では鈴鹿8耐終了後の 8月の開催でしたが今回はコースの関係上から6月開催に。これは日本同様に梅雨入り前のナイスタイミング?例年、40℃近い猛暑は鈴鹿譲り?と比べると今年は良いタイミングだったたりして?CIMG4151また、開催地も今までのPAJUサーキットから韓国国際サーキットに舞台を移して開催されます。名前のように韓国選手権レース(日本で言う全日本選手権)も行われるサーキット。昨年にはF1も開催されたコースです。

主催者のキム氏によると日本からの参戦もウェルカムとのこと。普段のレース活動とはちょっと異なる海外での耐久レース。ぜひ、海外のF1開催のサーキットでの耐久レースに参加してみてはいかがですか?

開催レース名 2014 Korea Super Endurance 6hours Festival
開催日時 6月8日 11時スタート予定 17時ゴール
開催場所 Korea International Circuit
http://www.koreacircuit.kr
参加費用 80万~90万ウオン/チーム
ライダー構成 2~4名/チーム
参加クラス 

1)ミニ統合
NSR50, XZ100, NSF100, MR125. スクーター125cc以下等

2)ミニオープン
NSR80, NSF125, CBR150, シグナス200以下等

 3)250
CBR250, Exiv250, T2, Ninja250, VJF250

4)ビッグスクーター
T-MAX500, C600等

CIMG4188
表彰:
全クラス1、2、3位賞金&副賞
偶数または奇数表彰
全クラス完走、最下位表彰
ライダー:

エントリーフィーは早期エントリーに割引適用有り(第1次募集は終了済み)
またエントリーフィーにはピットの使用料も含まれています。

特に250クラスには現地のプロライダー(日本の全日本ライダー)も多数エントリーをしているとの情報も有ります。250クラスはタイヤのワンメイクになるとの情報も有りますが現段階では未定です。
海外で腕試しはいかが?

現在、日本からのマシンのトランスポートサービスも検討中です。

PS: 現在、40台近くのエントリーが有るとの事。興味の有る方はお早めにコンタクトを!





好評のRAPiD BIKE Easy です!Port-2

前回に続きRAPID BIKE Easyの最新情報を!今回はユーザー様からの熱烈な要望によりRAPiD BIKE EasyのRB_LITEラインナップに無い車種に装着ならびに性能試験を行いました。その状況をお伝えします。今回のテスト車両はYAMAHAから発売直後のBOLT。この車両にIMG_20140206_133456175
VANCE&HINESのスリップオンマフラーを装着。マフラー変更の関係上アフターファイヤーが発生、このアフターファイヤーの低減が最大の目的でのテスト。まずはDSCN5898YAMAHA BOLTにVANCE&HINESのスリップオンマフラーの取付から。ノーマルのサイレンサーを外すところでO2センサーの形状,種類等を確認。使えそうな素材をRAPiD BIKEのラインナップからピックアップ。サイレンサー交換後にエンジンIMG_20140206_140739293始動を。案の定、サイレンサーのみの交換ではアフターファイヤーが頻発に発生。さっそく、RAPiD BIKE Easyを接続、O2センサーの暖気を。Easyも無事にアクティブ状態に、うまく行くかな!?軽くレーシングをしてみるとアフターファイヤーの低減を確認。ここまで来たらテストライドを。数回の走行を重ね、アフターファイヤーの低減のみならずドライバビリティーのフィーリング向上も確認をしながら最適なポジションを選定。再度、Easyを取り外し、効能を再確認。十分に改善効果を確認。最後に本体のフィッティングポジションの確認も。ワイヤリングも取り回しも確認OK。ここまで行えばこれを基に製品ラインナップも間近かも?。IMG_20140207_115901663

今回のテストはオートスタジオスキルが独自に行った性能確認テストです。RAPiD BIKE社が性能保証したラインナップの話では有りません。ご注意下さい。

好評のRAPiD BIKE Easy です!

今や新車で出荷されているバイクのほとんどがインジェクションに!2輪車に燃料噴射のインジェクションが搭載さIMAG0009れて早20年あまり。搭載された当初のモデルと比較すると、とても進化してきたインジェクションシステムでは有る。
しかしながら、現在搭載されているマップが完璧とは言えない。それはどうしても使用条件の相違、エミッションの問題等でいたしかたない。そこで登場するのが後付けで対応できるサブコンだ。今回のRAPiD BIKE Easyは純正装着のO2センサーを利Ninja250+easy1用してエミッションことロールする物。いろいろなサブコンが有る中でもこのEasyは取付も簡単のPlug & Playタイプ。車種によってはカプラーの1カ所に付属のハーネスを挿入するだけ。後は、純正のO2コントロールを利用してちょっこっとチューニングをもの。もちろん金額もお手頃の税込みでも3万を切る物。これでも下から上まで気持ちよいくらいドライバビリティーが変化。ちなみに社内でのテスト車両であるKAWASAKI Nija250Rでのテストでは最高出力がなんと2,2PSも向上、250ccのバイクでです!。最高出力もさることながら発進時などの低、中速域でのアクセルフィールのアップは特筆に値する物です。設定車種も増加中、まずは適用車種の確認を。この簡単Easyをぜひお試しあれ!

ミシュラン PILOT ROAD 4 インプレ Part 1

今春は例年より多くのタイヤが新発売になる感じ?そんな激戦中にミシュランの新型ツーリングタイヤ PILOT Road4_LOGO2ROAD 4が2月中旬より発売され予定とのこと。そのPILOT ROAD 4 を発売前ですがにユーザー様に装着走行インプレを行って頂いております。今回は装着後のインプレ 第1弾です。今回は装着後もう1000Km走行したところのインプレになります。
--------------------------以下、ユーザーさんのコメントも基にインプレを製作-----------
交換して、すぐに感じたのが、タイヤの柔らかさのせいか、接地感があるみたいです。この時点で、空気圧は、F2.5 R2.8でした。リヤですが、サイズダウンしたせいかリヤ旋回性がバツグンみたいで、以前使用のRoad 2では、フロントの内側を通っていたタイヤが、フロントに物凄く近い所をトレース出来るようになったみたいです。アンダーが強く出ていたものが、オーバー気味にDSCN0045移行、乗りやすいらしいです。
ただし、中速域で微震動が出ます。130~170Km/hくらいの領域です。その下も、上も大丈夫みたいです。400Kmほど走った時点で、空気圧をF2,2 R2.4に調整、F微震動は若干良くなった様子。
ただし、コーナーワークの回頭性がイマイチ鈍リました。リヤはいい感じみたいです。DSCN0048
この辺は、好みが出るのかもですね~~???
全般に、Road2よりも、柔らかく、ハンドリングに関しては、かなり良くなっているみたいです。少しバンクさせての安定感は、すばらしい!。それと、ターンインのときに、ハンドルが勝手に切れ込み凄く軽くバンクさせることが出来た!!
-----------------------以上、ユーザー様のコメントを基にインプレを製作--------------------------------
このオーナー様はKAWASAKI ZZR1300 で今までがPilot Road 2をご使用。今回はリヤのタイヤサイズを 190/50-17から180/55-17に変更してのテストになります。サイズ変更により今までのハンドリングとの相違は有ると思われます。フロントから感じる微振動が気になるところですがいくつかの要素が有りそうですので追って原因の追及をして行きたいと思います。インプレションの続きをご期待下さい!
 

 
 

AUTO STUDIO SKILL
Blog Ranking
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
Link


RacingSuit
プライドワン


メタリカ


シルコリン


ミシュラン


オーリンズ


ラピットバイク


レジーナ


74Dajiro
ギャラリー
  • 進化するインジェクションコントローラー ACT 1
  • 2回目の再開!
  • 好評のRAPiD BIKE Easy です!Port-2
  • 動き出した来シーズン!
  • 海外で活躍の日本人チーム その1
  • 今夜の作業はこれだ!
  • 今夜の作業はこれだ!
  • 入ってきましたよ!モタードスリックが!
  • Power SUPERSPORT インプレ Part 2
  • Power SUPERSPORT インプレ Part 2
  • Power SuperSport インプレ Part-1
  • CCF 74Daijiroライスポカップ 開幕戦
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE P-2 本体編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE P-2 本体編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE P-2 本体編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE P-2 本体編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE P-3 オプション編 その1
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE P-3 オプション編 その1
  • PILOT POWER 3 デリバリー開始!
  • PILOT POWER 3 デリバリー開始!
  • PILOT POWER 3 デリバリー開始!
  • PILOT POWER 3 デリバリー開始!
  • PILOT POWER 3 デリバリー開始!
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE 緊急番外編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE 緊急番外編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE 緊急番外編
  • ただ今、旬のRAPiD BIKE
  • レギュレーション変更
  • レギュレーション変更
  • 年明けに向けて熱いタイヤウォーズ?
  • Repair of the cylinder
  • Repair of the cylinder
  • 今年最後の初心者講習会と74Daijiro大人レースが開催!
  • 独り言?
  • 独り言?
  • まだまだ続くモータースポーツの秋
  • 日本グランプリ
  • ニューアイテム導入!
  • ニューアイテム導入!
  • ライブドアブログ